パラオ5日目 ペレリュー、コロール

 NHKを見ながら朝食をとるともう出発準備をせねばならない時間、名残惜しいこの宿を出発せねばならない。チェックアウトの時に予約簿を見せてもらうと、この週末だけが同じ日程で予約が詰まっている。グループかと思って訊ねたら、給料日を含む週の週末なのでパラオ人が遊びに来るのだそう。残念。ここのママの外見は典型的パラオ人だが、父親が日本人でハーフだそう。それもあってか本当に色々親切にしてくれたし、宿全体に日本人的な心配りが感じられ、居心地が非常に良かった。機会があれば、またこの宿に泊まりたいものだ。
 帰りの船は来る時とは別のルートを通ってくれたので、違う景色を楽しめた。海がめが泳いでいるのが見えたり、航行中にずっとやっていた仕掛けに大きな魚がかかって一旦船を停止させたりと色々楽しかった。
トローリングで釣れた魚
 コロールに着いて、港から歩く。たくさんの橋やコーズウェイを通るルートだったので一度は歩きたいと思っていた道なのだ。ツーリストオフィスに立ち寄り、他の離島便やレンタカーなどの情報を収集し、最後はヒッチハイクでホストの家に戻った。