パラオ8日目 コロール(アラケベサン島)

 今日はママがアイライ州で葬儀に参加するので、また田舎に行くチャンスだったが、昨日のギワール訪問で満足してしまい、1日のんびりすることにした。昨日もらったお土産を食べて朝からお腹いっぱいのところに、夜釣りから戻った隣人のおすそ分けの魚が到着。昼ごはんになるかと思いきや、あっという間にサシミと魚スープの出来上がる。満腹でもこんな機会を逃すわけには行かないとつい食べてしまう。朝から完全に食べすぎで動けないほど。写真整理などでゆったりとした午前中をすごす。
 昼過ぎにパラオ1といわれるパラオパシフィックリゾートホテルを見に行った。今の家と同じアラケベサン島なので歩いてもそう遠くはない。途中の景色を楽しみながら歩けばあっという間だ。しかし、一歩敷地に足を踏み入れるとそこは別世界。パラオ社会にどっぷり使っていたためか、グアムでマリオットに行った時と違い、リゾートに違和感を感じてしまう。それでもプールやビーチの写真を撮り、最後にネイチャートレイルを歩いた。トレイルはホテル敷地内だが、裏山を整備してあり、私にはビーチよりおもしろかった。
パラオパシフィックリゾート
 わずか2時間半ほどの外出だったが、一番暑い時間に歩き、たくさん汗を流し、かなり運動した気分。しかし、今朝だけでなく連日食べ過ぎており、本当はもっともっと運動せねばならないのだ。